2007年8月6日月曜日

セカンドライフ日本語版を見て

セカンドライフのサイトを見ると、ゲーム、アニメ大国の日本が、
バーチャル世界のサービスを提供する先進国にならなくちゃいけないんじゃないか
といつも思います。

だって正直セカンドライフのアバターとかあまりセンスないですし。
日本のオンラインゲームを元にバーチャル世界を展開したほうが、
楽しそうです。

ただし、そこにビジネスやお金が絡んでくると、ややこしくなりますし、
トラブルも多くなると思います。

それでも日本の企業にやってもらいたい。
そう思います。


例えばドラクエ。
モンスターをバッタバッタと倒して獲得したお金でバーチャルショップで商品を買う。
その商品が数日後、自宅に郵送される。そんな生活をしてみたいです。
(楽天ポイントを非現実的なバーチャル世界で稼ぐみたいな)

ま、実際こんなサービスを提供したら、
現実世界で働く人が少なくなるかもしれませんが。