2007年8月5日日曜日

セカンドライフとは(Second Life)

私がセカンドライフ(Second Life)というバーチャル世界をはじめて知ったのは、
オンラインゲームのお金を換金できる方法はないか調べていた時です。


セカンドライフとは(Second Life)

Second Life(セカンドライフ)は、アメリカのサンフランシスコに本社を置く、リンデンラボ(Linden Lab) 社が運営するバーチャル世界およびメタバースのこと。略称はSL。
現在はLinux、Macintosh、Windowsに対応しており、アカウント数が800万以上存在する。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


その時私は、

これだっ!これからはこれが来る!

と、思いました。


でも当時はまだ、日本語版は出ていなかったんですよね。
それに、大企業が次々と参入しているものの、具体的にどうやったら
お金を稼ぐことができるのか、イメージできませんでした。

ウィキペディアにも書いてありますが、
セカンドライフについては、いろんなことが言われています。

実際、私もはじめてセカンドライフを見つけたときは、
これだっ!と思いましたが、注目しているのはマスコミや企業で、
一般の人は、それほど盛り上がっているような感じはしません。

今後盛り上がっていくのか、それともいつの間にか消え去っていくのか、
どっちなんでしょう?

ただ、セカンドライフのようなバーチャル世界をヒントにしたサービスなどは
今後ますます増えていくと思います。